So-net無料ブログ作成
検索選択

消費税増税、「選挙ではプラス」―枝野担当相(医療介護CBニュース)

 参院選の政権公約(マニフェスト)を検討している民主党のマニフェスト企画委員会が5月13日、次期衆院選後の消費税増税を公約に盛り込む方向で一致したことについて、枝野幸男行政刷新担当相は同日の記者会見で、「財政規律に対する責任ある立場として、選挙ではプラスになる」との考えを示した。

 枝野担当相はまた、消費税増税が事業仕分けなどに与える影響について、「それほど大きくないと思っている」とする一方、「収入を増やせる余地があることは、歳出削減に対する努力にはマイナス要因になる」とも述べ、次期衆院選までの間に予算の削減などに引き続き取り組む意欲を示した。


【関連記事】
消費税含む税制抜本改革で合意−民主マニフェスト企画委
マニフェストの記載項目、13日にも「たたき台」−民主党企画委
「財政的に無責任と非難浴びるものだといけない」−民主党マニフェストで中野氏
「財政運営戦略」を念頭に取りまとめを―民主党マニフェスト企画委
医療・介護の現場を反映、「政権政党」を意識−民主党参院選マニフェスト素案検証

乗鞍スカイライン 除雪終え半年ぶり開通 岐阜・高山(毎日新聞)
日米協議「国益、世界平和のため」=鳩山首相(時事通信)
<囲碁>本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
介護する側を守る法とシステムの確立を(医療介護CBニュース)

参院で「民主過半数望まず」62%…読売世論調査(読売新聞)

 夏の参院選に関しては、民主党が参院で過半数を獲得することを望まない人が62%(同57%)に増えた。

 比例選投票先でも民主は19%(同22%)に減った。ただ、自民も13%(同19%)に落ち込み、みんなの党7%(同5%)などが続いている。

 昨年以降に発足した新党などのうち、どれに期待するかを聞くと、みんなの党32%が最多で、新党改革22%が続いた。日本創新党は7%、たちあがれ日本は4%。「支持政党なし」の無党派層でも、みんなの党が30%でトップだった。

 政党支持率は民主が22%(同24%)、自民は過去最低の14%(同16%)など。無党派層は50%(同50%)だった。

年長フリーター防げ!今春高卒、行政が支援(読売新聞)
富士ソフト元課長代理を逮捕=2700万円背任容疑−大阪府警(時事通信)
「最低でも県外」公約でない=鳩山首相(時事通信)
ハローワークで爆発物騒ぎ=電話に続き、男が包み置く―長野(時事通信)
「沖縄の痛み、なくすもの」基地反対、鹿児島集会(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。