So-net無料ブログ作成

ヨットも沖合に避難「チリ地震津波が教訓」 宮城・石巻(産経新聞)

 大津波警報が出された宮城県石巻市は28日午前11時20分、川や海の沿岸部の2万8819世帯、7万8019人に避難指示を発令。防災無線が鳴り響く中、市職員が避難場所83カ所の確保や運営に追われ、消防車を巡回させて高台に避難するよう呼び掛けた。

 石巻港や旧北上川に係留されている漁船やヨットは、津波に巻き込まれないように沖合に避難。石巻市日和が丘の無職、阿部徹さん(64)は慌ただしく小舟に乗り込んでヨットに向かった。「前回のチリ地震津波の教訓があるから、仲間と連絡を取り合って避難することにした。警報が解除されるまで沖合で待機する。10センチ程度の津波を経験したことはあるが、避難するのは初めて」と話した。

【関連記事】
北方四島でも住民避難、津波到達に警戒
「第2波も気をつけて」首相、津波の恐ろしさ訴え
ストーブで寒さしのぐ避難住民「家屋が心配」 岩手・大船渡
ハワイ沖で実習の「宮城丸」無事 訓練中に津波観測
「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で

<成田空港>団結小屋の撤去命令、地上権を認めず…千葉地裁(毎日新聞)
<陸山会事件>小沢幹事長、07年分の告発も不起訴に(毎日新聞)
<長谷川等伯>特別展23日開幕 東京国立博物館で(毎日新聞)
ミラノコレクション開幕、3月2日まで多彩に(読売新聞)
中学生4人お手柄、火災民家から女児2人を救う 大津(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。