So-net無料ブログ作成

海自の商船護衛100回、防衛相が指揮官を激励(読売新聞)

 ソマリア沖・アデン湾の海賊対策で、海上自衛隊の護衛艦による商船の護衛回数が100回に達し、北沢俊美防衛相は26日、テレビ会議システムで洋上の現地部隊指揮官を激励した。

 北沢防衛相は、「日本の海外での貢献が高く評価され誇りに思っています」と、画面に映った指揮官の中畑康樹1等海佐を激励。中畑1佐は護衛艦から「こちらは毎日30度近い暑さです」などと近況を伝えた。

 海賊対策は昨年3月、自衛隊法の海上警備行動に基づいて開始。7月からは海賊対処法に基づき活動している。護衛回数は今月24日に100回に到達し、護衛隻数は計562隻となった。

規正法改正案、3月にも策定=今国会成立目指す−民主(時事通信)
介護ロボット、現場の手助けまで「あと一歩」(医療介護CBニュース)
教員免許更新講習 受講者9割「よい」(産経新聞)
舛添氏、真意はどこに 政局発言…党残留?新党結成?(産経新聞)
「新しい公共」へ円卓会議=あす初会合−平野官房長官(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。